« お昼ご飯まとめ | トップページ | 私にとってお料理とは »

2020年10月 6日 (火)

一凜のお昼

今回は時期的に松茸だと思い楽しみにして伺いました。

Dscf1533-427x640

入口の生花が季節を彩って素敵です。

Photo_20201006160701

先付けは菊の花としめじの酢の物。酢の味がとんがってないので出しも飲むことができます。

お椀は蓮根団子と鮎の干したものが入っていて出しには鮎からの出しも出ていました。

お椀も萩の金蒔絵が綺麗です。お椀の蓋には鈴虫も描かれていました。

お刺身は大間のまぐろの漬け、鯛、いかでした。

八寸はいつものように豪華でどれを食べてもしみじみ美味しいと思います。

Dscf1538-640x427

やはり出ました。鱧と甘鯛の土瓶蒸し風。中に入っている銀杏とゆりねも美味しい。

それから最後に鯛めしとうなぎです。私は今日のお料理の中でこの鯛めしが一番おいしかったと感じました。

デザートの写真がありません。

ぶどうとなしのゼリーとくりの茶巾絞りでした。

いつ行っても変わりなく優しく、美味しい一凜のお料理の数々堪能しました。

 

« お昼ご飯まとめ | トップページ | 私にとってお料理とは »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お昼ご飯まとめ | トップページ | 私にとってお料理とは »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

レシピブログ