« 一凜のお昼 | トップページ | おかずではない手作りのもの »

2020年10月 8日 (木)

私にとってお料理とは

なんでも飽きやすく長続きしない私ですが美味しいものを食べたい気持ちが強く、食べた美味しいものを自分で作ってみたいと思うことからお料理が好きになったような気がします。

若い時は作るのが面倒と言うことも多々ありましたが今は夫婦二人と言うこともあり、作るのも簡単なので幸いな事に苦になることはなくなりました。

それはレパートリーも増えて何を作ろうかと迷う事もなく何とか作る事ができるようになったのも一つの原因かと思います。

ある日の夕飯です

A6d93103d9a542e7a2faff9d753621cb

鰹節をまぶした鳥の唐揚げです。いつ食べても美味しい。

5572ff1f35e849f1bf14d0276fc3f53f

キャベツとハムのサラダ。ハムやソーセージの手作りの専門店が近所にあってちょっとお高めですがたまに食べたくなります。

339372c35130453090ac5539cbcc20e9

魚真でお勧めの鯵のおさしみです。

A20cf7bdd77e411d8409821711e098db

ご飯にお刺身を乗せて鯵丼にして頂きました。

臭みも全くなくおいしかった。

又ある日の夕食は

559e7f7d1e4f4bb6b37bd114c8cce85e

茶碗蒸し、何も無かったので具は鶏そぼろでした。

ヤリイカの煮物、お昼の残りの押し寿司、茄子の煮物でした。

« 一凜のお昼 | トップページ | おかずではない手作りのもの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一凜のお昼 | トップページ | おかずではない手作りのもの »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

レシピブログ