« 友達のお宅で料理教室 | トップページ | 滋賀県にて »

2016年11月26日 (土)

一凛に伺いました

今月も一凜に伺うことが出来ました。

先月来月は蟹と伺っていたのでどんな蟹が出るのか楽しみでした。

先ずは先付けです。

Dsc04982_533x800
白子豆腐です。ちょうど良い暖かさで絶妙な柔らかさ。チーズリナーで柚を削っているとか。

ちょっと言い方は悪いですが、超高級はんぺんという感じです。

Dsc04984_533x800
鯛の昆布締めに少しの煎り酒の上に盛り付けられています。

器の唐津は橋本さんがこの頃お気に入りの作家さんのものです。

Dsc04985_533x800
鯛と蕪の椀もの。御汁が絶品です。蕪の柔らかさが崩れる一歩手前という感じで、これは難しい!

Dsc04986_800x533
蟹はこうばこ蟹。12月までの蟹です。

Dsc04987_800x533
外子と内子、味噌、身と全てを堪能できました。添えられたつけ酢が少し暖かく酢のツンとしたところがなくまろやかで生姜の香りが食欲をすすめます。

Dsc04988_800x533

Dsc04989_800x533
八寸は一度に写真に収まらない品数です。赤絵の小さな器に入っている雲丹は北海道の昆布森というところのだそうです。これだけの雲丹なのに存在感があるお味でした。

Dsc04990_800x533
牡蠣ご飯です。広島の牡蠣だそうです。岩手のより小ぶりであっさりしていました。

おつけものの刻み方が本当に細かくてここにも手抜きしない橋本さんのお料理の技を感じます。

Dsc04991_533x800
いちごと柑橘(名前が出てきません)のゼリー。絶妙なゼリーの硬さです。

Dsc04992_533x800
栗の鹿の子。いつ頂いても同じ美味しさ。本当に手抜きがない!

今月も満足の一凛でした。







« 友達のお宅で料理教室 | トップページ | 滋賀県にて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596220/64547226

この記事へのトラックバック一覧です: 一凛に伺いました:

« 友達のお宅で料理教室 | トップページ | 滋賀県にて »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

レシピブログ