« 甘鯛を買ってみました | トップページ | ちょっと夏バテぎみ »

2016年8月 7日 (日)

暑い夏の始まり

オリンピック始まりましたね。スポーツ好きの私は12時間の時差があるリオでの競技を見るために夜ふかしが続きそうです。

昨日は鱧が今年は早そうらしくていつもの年より早めに一凜に鱧を頂きに伺いました。

Dsc04262_1280x853

先付けはしめじと菊と春菊の酢の物でした。

もう秋の気配を取り入れています。この酢の物の配合は私には絶対できない味でした。

Dsc04263_1280x853
アワビです。柔らかさもさる事ながら、磯の香りもありまさにアワビ!

磯の香りは肝と一緒に炊いているからだそうです。砂糖と酒だけで塩はアワビからのものだけだそうです。

Dsc04264_1280x853鱧の湯引きです。鱧は私たちが店に伺う時間から逆算してしめたもので、骨切りは目の前で。その包丁さばきの素晴らしいこと。

お鍋でゆがいて鱧の骨で取った出汁につけてお皿に盛るという趣向でした。

見にくいですが浮き袋も少し付いています。初めて頂きました。

これは梅じょうゆで頂きました。

Dsc04265_1280x853
炙り鱧です。皮目だけ炙られていて(もちろん炭で)香ばさと鱧の柔らかさが絶妙です。

これは酢味噌で頂きました。はすいものずいきの生のスライスがつまとして付いていました。

レースのようでみんなこれは何?と橋本さんに尋ねました。

これは酢味噌で頂きました。

Dsc04266_1280x853
えーもう土瓶蒸しなんですね。岩手の松茸らしいです。

お汁の塩味は甘鯛だけかららしいです。もちろんこれにも鱧が入っています。

Dsc04267_1280x853
八寸です。今日は八寸の前にいっぱい出たのでないのかと思いました。

これを出さないと一凜じゃないと橋本さん。いつもながらすごい。彼の独自の技の数々恐れ入りました。

品数もだけど一つ一つのお味がそれぞれ完璧です。

Dsc04268_1280x853
太刀魚のたずな焼き。焼き物は焦げた色が付いたらいけないそうで、修行していたお店の親方に焼きいろがついていたら叱られたそうです。

ふーんそうなんだ。日本料理(懐石)知らないこと一杯です。

このあとご飯でしたが今日は新米でした。どこのですかと聞いたら新潟だそうでした。

新米と古米を混ぜているそうです。いつも美味しいと思って家で食べているお米は何なのか?と思うお味でした。

Dsc04269_1280x853
多分助手の関さんが作ったゼリーです。久し振りに頂きました。

絶妙な柔らかさ加減です。

Dsc04270_1280x853
わらび餅です。本当に美味しい。わらび粉がないそうで、お店同士の取り合いだそうです。

今日も大満足の一凜でした。ごちそうさまでした。

« 甘鯛を買ってみました | トップページ | ちょっと夏バテぎみ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596220/64023248

この記事へのトラックバック一覧です: 暑い夏の始まり:

« 甘鯛を買ってみました | トップページ | ちょっと夏バテぎみ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

レシピブログ