« 酒粕の不思議 | トップページ | 鶏料理 »

2016年3月18日 (金)

天然の鯛の兜がありました

春は鯛の季節です。

いつもはサッパリとした味のイメージの鯛ですが春は脂ものっていておいしと思います。

4月になると卵を持つので身の方は脂が少なくなるそうです。

鯛の子は高級で美味しいですがスーパーではなかなか見かけません。

Dsc03317_1280x853
柔らかい身で美味しい鯛でした。主人のお皿は骨のみ、皮も残っていませんでした

Dsc03318_1280x853
野菜室のキャベツとピーマンで豚肉と味噌炒めにしました。

豆板醤と味噌を入れました。

Dsc03319_1280x853
かぼちゃはいまニュージーランドのが出ています。

食品は国産を買うようにしていますがかぼちゃは二ューじーランド産が好きです。

あまり固くなくちょうどいい歯ごたえです。

Dsc03316_1280x853
この頃お数が少ないですね。多くて食べきれなくて残り物が出るので少し少なめにしています。


« 酒粕の不思議 | トップページ | 鶏料理 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596220/63363924

この記事へのトラックバック一覧です: 天然の鯛の兜がありました:

« 酒粕の不思議 | トップページ | 鶏料理 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

レシピブログ