« 一回のお買い物で三日間の夕食 | トップページ | お昼ご飯 »

2016年3月29日 (火)

今月の一凛

今日は春らしい気候の中一凛に伺いました。

主人も美味しい鯛を食べたいということでいつもの仲間に入れていただきました。

いつものことながら筍、うど、いかの木の芽和えとホタルイカの有馬煮は写真撮り忘れです。

お椀から

Dsc03381_1280x853
緑の色は実際もっと鮮やかでした。うすい豆と思いきやアスパラのすり流しです。

はまぐりしんじょうが下に敷いてありました。蕨も筍も蕗も春を告げています。

Dsc03382_1280x853
今日の鯛はさばく前はどんな大きさだったんだろうというような大きさと厚みでした。

皮も脂がのっていて美味しかったです。お醤油も塩もいらない鯛は生臭味も一切なくて、

マグロより数段美味しいと思いました。これからは鯛は子を持つので脂がなくなるそうです。

Dsc03384_853x1280
これは何だと思いますか?鯛の潮汁が入っています。完全に竹のようです。

Dsc03386_853x1280
一匹の鯛の骨を使って取った出し汁。ほんの少ししか取れないそうです。

2時間ほど煮込んでとったそうです。塩味はほとんどなくお茶に近いと感じました。

Dsc03387_1280x853


Dsc03388_1280x853
いつも頂く八寸ですが何一つこれは??・というお味はありません。

橋本さんの料理に対する思いと姿勢を感じます。

Dsc03389_1280x853
今日はお得意の天ぷらが出ました。白魚とこしあぶらです。

Dsc03393_1280x853岐阜のタラの芽。食材も日本各地津々浦々から取り寄せていらっしゃるようです。

Dsc03390_1280x853
徳川家康が好きだった佐島の甘鯛の天ぷらです。ねっとりとした身は甘鯛とは思えませんでした。キンメのよう。

あと、レンコンとしいたけも出ました。

たまにはコツのいらない天ぷら粉はやめて普通の衣で天ぷらに挑戦してみようと思いました。

Dsc03394_1280x853
最後に肝と胡麻であえた鯛の鯛茶です。さっぱりとでもコクがあってサラサラお腹に入っていきます。

Dsc03396_1280x853
最後は道明寺の桜餅でした。上品な甘さ、もう一個でも食べられそうでした。

いつも美味しい一凛さんですが今日はまた一層美味しくて本当に満足しました。


« 一回のお買い物で三日間の夕食 | トップページ | お昼ご飯 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596220/63412695

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の一凛:

« 一回のお買い物で三日間の夕食 | トップページ | お昼ご飯 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

レシピブログ