« 元の生活に戻りました | トップページ | 一凛から戻った後の夕食 »

2015年7月21日 (火)

一凛で鱧を

今日も暑い日でした。今日は一凛で楽しみにしていた鱧をいただきました。

橋本さんのお話だと関東の人も鱧を食べるようになった上外国人も食べるようになったので

鱧の値段が今年はとても高いとのことです。

Dsc01906_1280x853
左の鱧は炙りで香ばしく酢味噌で頂きます。右は洗いでわさびを混ぜ加減酢で頂きました。

私にとって今年一番の美味しさでした。

Dsc01902_1280x853

先付けのもろこし豆腐です。一番初めに出て頂いたとたん元気になる暑さが吹っ飛ぶお料理でした。

Dsc01903_1280x853

黒あわびですがうっすらしっかりお味が入っているものです。橋本さんは蒸しただけとおっしゃっていました。Dsc01904_1280x853
甘鯛の蓮根蒸し。オクラがけです。あったかいお料理なのに清涼感が感じられます。

Dsc01905_1280x853
ハゼのお刺身。生わさびが甘く、とても辛い最高のわさびでした。

Dsc01907_1280x853日本料理の技が結集した八寸。

葉の型のお皿に入っているゴリの南蛮漬け、いつも何気なく頂いていたのですが、ゴリという魚はこのように大きいの滅多にいない貴重なものだということを初めて知りました。

Dsc01908_1280x853
茄子の田楽。中に利尻の雲丹が・・・雲丹は甘い味噌によくあってさらに甘くなるそうです。

Dsc01909_1280x853
鯛茶漬け。鯛の身をお味噌で味付けたそぼろです。お肉の佃煮のような風味です。

デザートも小夏のゼリーと葛饅頭が出ましたが、写真を撮り忘れてしまいました。

贅沢なお昼を堪能しましたが、優しいお味でこの暑さでもスーと入っていく本当に満足のお料理の数々でした。


ランキングに参加しています。よろしかったら下のURLをクリックをお願いいたします。

http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=105906

« 元の生活に戻りました | トップページ | 一凛から戻った後の夕食 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596220/61931657

この記事へのトラックバック一覧です: 一凛で鱧を:

« 元の生活に戻りました | トップページ | 一凛から戻った後の夕食 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

レシピブログ