« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月の投稿

2014年6月30日 (月)

ゴルフに行った夕食

今日は夫も一緒にゴルフに行きました。

ほかのお宅なら外食という選択もあるでしょうが、滅多に外食しない我が家は私が作ることになります。

スーパーに買い物に行き、餃子にすることにしました。

後は冷凍庫の築地で買った干物のカサゴです。

Img_0178

Img_0177

いつも餃子の皮をどれにしようか迷います。今日は手作り生餃子の皮にしたら伸びるので上手に包めました。

かぼちゃのミルクにと小松菜の煮浸しも作りました。

Img_0175


Img_0174

かぼちゃを角切りにして耐熱皿に置き、レンジで3分半程加熱したらミルクで煮ました。

少々の塩と砂糖を入れましたが、とても甘く美味しくできました。







2014年6月29日 (日)

今日の一品

今日は日曜日です。とは言っても退職をした夫がいるので日曜といっても平日と変わりません。

夕飯は昨日の残り物とメインはお肉で作ります。

Img_0172

久しぶりにこの大皿を出して盛り付けました。肉とパプリカと玉ねぎをヌクマム(ナンプラーのようなもの)を使って甘辛い味に味付けました。

たっぷりの白髪ネギときゅうりも用意しました。後はフリルレタスです。

Img_0173

このようにレタスでお肉を巻いて食べました。

冷凍していた昆布巻き、昨日のポテトサラダです。

お昼は主人がカルボナーラを作ってくれましたが?

Img_0169

塩気がほとんどありません。すると主人が麺を茹でるときに塩を入れ忘れたと言います。

塩加減は本当にむつかしいですね。薄くても濃くても美味しくありません。







2014年6月28日 (土)

お昼は天ぷらそばで

今日は以前築地で買って冷凍しておいた桜えびでかき揚げを作って天ぷらにしようと思います。

ごぼうも少し残っていますので人参とインゲンでかき揚げに。

うちの定番竹輪も揚げます。Img_0160

主人がお蕎麦は茹でて氷でしめました。

Img_0161

そばつゆもかつおを多めに使ったら主人から美味しいと言われました。

Img_0162

夜は久しぶりにポテトサラダを作ることにしました。

Img_0163

きゅうりを縦割りにして種を取り、スライスしたら3パーセントの塩水にしばらく漬けて置きました。一手間かけると、きゅりの歯ごたえが何とも言えません。

あとは先日観た朝イチのポテトサラダのつくり方を参考にお砂糖を少し入れました。

Img_0165

Img_0167

そぼろを作って各自かけて食べます。

Img_0166

昨日買った大あさりのお味噌汁、出しがったっぷり出ていて美味しいこと。

今のアサリおすすめです!!!



















2014年6月27日 (金)

良い食材を見つけたら

ゴルフ練習場に行った帰り近所のスーパーに寄りました。

何にしようかと見て歩いていると、白いかがたくさん売っていました。しかも一ぱい200円

早速買い求めました。古い油があるので鯵を上げて南蛮漬けにすることにしました。

なんだかいい食材を手に入れるとヾ(@⌒ー⌒@)ノ気分です。

まず帰ってすぐいかをさばいてピッチットシートに挟みました。

豆鯵も内臓とぜいご?を取って塩をしてピッチっとシートに挟んでおきました。

Img_0158

今日は鯵を30分も揚げたので頭から全部食べられました。

Img_0156

白いかも甘くて美味しい!!!!!それに安かったので大満足です。

Img_0157

一凜で頂いたナスのごまだれがけ。真似して作りました。なすをすいじにつけるのを忘れたのでイマイチです。

Img_0159

白いかのゲソは唐揚げにしました。今日は美味しい夕食で満足です。

良い食材を使うと作るのも楽しいですね。













2014年6月26日 (木)

主人が帰宅しました

夕飯は昨日買っておいたかますと牛肉で作ろうと思います。

かますはピチットシートに挟んでおくのを忘れたため塩をして30分くらいおいて焼きました。

Img_0155

かますが美味しくないのかピチットシートに挟まないのがいけないのか、美味しいというには程遠い塩焼きでした。

肉は肉じゃがにしました。

Img_0153

じゃがいもは三方ヶ原のものです。本当に美味しいじゃがいもでした。

Img_0151

竹輪とわかめ、雑魚、みょうがの酢の物。

Img_0152

蓮根を薄切りにしたものを2分ほどレンジにかけ、胡麻和えにしました。

お昼は友達と食べました。

以前作ったカニクリームコロッケを2個分を1個にしたら衣をつけるのが難しくなったようです。

Img_0150

後はチーズとハムなど。マンゴーも付けました。

Img_0149

やはり、お昼に撮った写真は綺麗です。
















2014年6月25日 (水)

お友達とランチ

どこかのレストランに行こうかと思いましたが、うちにあるものでランチを作りました。

初めにmikageマダムさんの焼き野菜。Img_0147
170度で30分焼きましたが、ちょっと焼きが足りないのであと10分焼いたらちょうど良くなりました。

Img_0146

小さいシャンペンも開けて後はイタリア土産のチーズなど。

キャベツと雑魚とからすみのスパゲッティを作りました。

Img_0148

蓮根も入れるつもりだったのに忘れてしまいました。

お友達も美味しいと喜んでくれました。

今日夜は一凜でお食事でした。

色々出して頂きましたが、特に鯛のお刺身と、最後のうなぎのお茶漬け最高でした。







2014年6月24日 (火)

一人の食事

昨日はゴルフに行っていたため、夕食は焼きそばになりました。

我が家の焼きそばは大量の野菜です。

Img_0138

焼きそば麺を3玉流石に多くて残しました。

Img_0139

Img_0140

これを二回おかわりしました。

今日は主人が出張なので冷凍庫から、ご飯とドライカレーを出してチンするという荒業です。

Img_0141

残っていた食パンで、フレンチトーストを作りデザートにしました。

Img_0143
パンはスーパーで買ったパンだったのでやはり美味しいとは言えない出来栄えです。













2014年6月22日 (日)

本格カルボナーラ

お昼主人が生クリームを入れないカルボナーラを作ってくれました。

イタリアで買ってきたパルミジャーノとペコリーノチーズを使って、あとは卵とベーコンとニンニクです。

Img_0133

チーズをあまり塩気のあるものは避けて買ってきたので、イタリアで食べたものに比べると塩気が足りないと思うほどです。

でも本格的で美味しいカルボナーラでした。

夜は、昨日蟹フレークでカニコロッケを作っておいたので、それを食べることにしました。

付け合せはMikageマダムのブログで見たお野菜の焼いたものを作りました。

Img_0134

いっぱい焼いたつもりなのに、かさが2分の1くらい減っています。

本当に玉ねぎが甘く美味しいです。

カニクリームコロッケはよくできていたと思います。主人がいつも作るので私も作りたくなったのでした。

後はむら田の胡麻でほうれん草の胡麻和え

Img_0136

田舎のおばさんが作って送ってくれた切干大根の煮物。

Img_0135
たくさん戻してしまったので、残りをどうしようか考え中です。

Img_0137

本当に我が家の食事はたんぱく質が少ないです。













2014年6月21日 (土)

冷蔵庫にあるもので

今日は買い物に行かず冷蔵庫整理です。旅行で冷蔵庫を空にしていったのにもう満杯状態です。

計画をして買い物しようと思っていたのに・・・・・・

海老でえびしんじょを作ろうと思いましたが、ヒラメのお刺身を鯛茶漬け風にするつもりなので、海老バーグにしました。

Img_0128
付け合せはキャベツときゅうりとグレープフルーツのサラダです。グレープフルーツの爽やかな甘みがよく合います。

Img_0129

鯛茶なのに、あさりの味噌汁?主人にどんな順番で食べたら良いかと聞かれました?

Img_0131
Img_0132

出汁をかけるとこうなります。やはりむら田の胡麻は美味しい!
このせいで鯛茶が美味しいのだと思います。

私のレシピで鯛茶を作られた方、もしイマイチと思われたらそれは胡麻のせいかもしれません。

お昼は主人が私のリクエストでラーメンを作ってくれました。

Img_0127
汗がいっぱい出ましたがやっぱり彩味のラーメンは美味しいでした。









2014年6月20日 (金)

ボンゴレ

大きな美味しそうなあさりを魚屋さんで見つけました。

そう言えばイタリアでボンゴレ食べたかしら?

今日の夕食はボンゴレにすることにしました。

Img_0125_2

先日作ったトマトソースを入れました。あさりがぷっくりして美味しいスパゲティでした。

後はサラダです。

Img_0126_2

イタリアの白インゲンに似た豆美味しいです。

今日は5月の振替料理教室でした。

主人のシチューをお出ししました。

Img_0123_2

お肉を塊で煮込んだのでとても美味しいすね肉になっていました。

主人も満足気でした。







2014年6月19日 (木)

友達とのお昼

昨日生マグロの特売でしたので、赤みと中トロを買ってきました。

お昼は漬け丼にしましょう。

Img_0116

酢飯には大葉とミョウガのの甘酢漬けの千切りと胡麻が入っています。

その上に漬けにしたまぐろを置きます。ネギと焼き海苔を上にトッピングして。

焼きナスとモロッコインゲンしめじの胡麻和え。おつゆは近江の丁字麸とネギです。

後甘酢生姜と野沢菜。果物です。

夜はまたまた特売のタコでたこ飯を作りました。

Img_0117たこは半分炊き上がったときに入れました。固くなると思いましたので。

Img_0118
タコ、きゅうり、わかめ、甘酢生姜の酢の物。

Img_0119_2

鯵の揚げ天を焼いたものとこれまた5個70円のピーマンとあみと頂いた大葉の炒め物。

Img_0120

冷蔵庫整理のお吸い物とキャベツと卵の炒めもの。

今日の夕食です。たこ飯美味しくて2杯おかわりしました。

お野菜は不足していないと思いますがタンパク質不足かもしれませんね。









2014年6月18日 (水)

料理教室その③

今週はかたまってお料理教室があります。

その方が美味しいうちにイタリアの食材をお出しできるのでよかったかもしれません。

Img_0114
今日はチーズとハムを一人づつ盛り付けました。
Img_0116

片栗粉でなく米粉で揚げてみました。衣が薄くサラッと揚がりました。

Img_0118

ミートローフは固くなく、ふわっとしていると好評でした。上にタイムをのせて焼きました。

Img_0115オムライス。

Img_0121

もう少しでサラダをお出しするのを忘れるところでした。

昨日の夕食はペコリーノチーズとパルメザンチーズが余ったのでそれらのチーズを使ってパスタにしました。

Img_0112

にんにくを炒めたところに茹で上がったパスタを入れ、チーズを入れて和えました。

イタリアンパセリのみじん切りも最後にパラッと。

チーズの風味が本場の味で美味しくできました。

Img_0113

今年初のとうもろこし。

ヒゲの部分を切り落とし、上の部分の皮を少し剥いて600wの電子レンジで2分裏返して又2分かけます。ムラもなく上手に出来ました。

甘くて、ぷちぷち感最高です。















2014年6月17日 (火)

6月2回目お料理教室

なんだか蒸し暑い日が続きます。

梅雨ですものね。

今日は第二回目のお料理教室です。

Img_0111

ミートローフと豆サラダ。ミートローフにはベランダのハーブを添えました。

ローズマリー、タイム、セージ、ミントそれぞれさわやかな香りがします。

豆サラダは主食になりそうなメニューです。豆の代わりに固いパンや麦もいいと思います。

Img_0109
今日は生ハムをメロンに乗せました。Img_0107

今日は有頭エビが無かったので、普通のバナナエビを殻ごと上げました。Img_0110

オムライスまで食べられなかったので皆さんお持ち帰りです。

昨日はゴルフでしたので、夜は冷やし中華になりました。

Img_0106

夫が作ってくれました。焼豚をいつも焼いておくのでとても便利です。












2014年6月15日 (日)

忘れていた父の日

今日はおみやげを渡すために息子たちふた家族が来る事になっていました。

息子たちは主人に父の日のプレゼントを持ってきたのでした。

私はもちろん主人も今日が父の日とは全然気づいていませんでした。

頂いたパナマ帽とシャツを着てファッションショーをして嬉しそうでした。

昨日の夜ご飯はImg_0103

150gくらいのお肉を二人で分けました。ソースはイタリアのレストランのを参考にバルサミコとバターです。

Img_0101

鰹のお刺身の残りをづけにしておいたのとかぼちゃの煮物です。




2014年6月14日 (土)

6月の料理教室

今日は6月最初のお料理教室です。

イタリアで買ってきたチーズやハムを少しずつお出ししようと思っています。

イタリアで食べて美味しかった魚貝のからあげの真似をして作りました。

Img_0095
いか。有頭えび。たかべ。

全て塩をしてピチットシートに半日挟んでおきました。そうするといかもはねたりしません。

イタリアのハムとチーズ

Img_0096

今日はサラミが美味しく感じられました。

Img_0099

イタリアの豆を使った豆サラダ。きゅうり、トマト、セロリ、紫玉ねぎ、イタリアンパセリが入っています。

オムライスImg_0097

昨日の夕飯はかつおが安かったのでお刺身にしました。

Img_0092

薬味を上に乗せずに横に置きました。

Img_0093
生姜焼き用の肉が残っていたので生姜焼を作りました。

付け合せのアスパラは皮をむいて魚焼きロースターで6分ほど焼きました。

オリーブオイルと塩で頂きました。ジューシーで甘くなりました。











2014年6月13日 (金)

家での食事

炊きたてのご飯(冷ご飯でも)があれば、なんでも美味しく食べられると思うのは私だけでしょうか?

昨日は買い物に行けなかったので一昨日買ったもので作ることにしました。

後は主人が作って冷凍してくれていたカニクリームコロッケです。Img_0084

タコをマリネしてからサラダに入れました。バジルも刻んで入れたのでイタリアンです。

Img_0085

和食三品。ごぼう、レンコン人参、しめじ、近江こんにゃく、大豆の炒め煮。

ほうれん草の胡麻和え。山芋のタラコ和え。

Img_0086

クリームコロッケ。エリンギのフライ。

近所のスーパーで100円引きで買ったしゃくやく。

Img_0082

造花みたいにきれいに開いています。お友達もみんな綺麗で良い色だと褒めてくれました。

今日のお昼は友達にパンを頂いたのでオープンサンドにしました。

Img_0088

パンにはバターの代わりにオリーブオイルを塗って、具をのせて頂きました。とても美味しかったです。











2014年6月12日 (木)

イタリアでの食事

イタリアでは、イタリア語がわからないので英語のメニューを見て判断する事になります。

その為隣の人が食べているものが美味しそうでも、それがなんなのか全く分からず、結局同じようなものばかり頼んでしまいます。

まずはスパゲティImg_0170

シチリアの名物パスタ。ムール貝とトマトにグリンピースのムース。

Img_0206

魚介のパスタ。全て生パスタですが、きしめんとほうとうの中間のような食感です。

Img_0009
トマトパスタ。

Img_0020

カルボナーラ。生クリームを使わないので、日本のカルボナーラとは違いました。

Img_0006

ニョッキ。Img_0053
ピザ。10年前ローマで見つけたピザ屋。まだありました。行列もあの時のようでした。












2014年6月11日 (水)

昨日日本に無事帰国しました。

夜、7時過ぎに家につきました。

やはり炊きたてのご飯が食べたくてご飯を炊きました。なんと言っても最後は白米です。

イタリアの写真で、印象に残ったものを載せたいと思います。

シシリー島のシラクーサのホテルの玄関に来客者の国の国旗を掲げてお出迎え。

嬉しいですね。

Img_0188

Img_0199市場で売られていたマグロ。大トロはステーキにして食べるようです。

フィレンツエのシニョーり広場のホテル。私はイタリアで泊まった中で一好きでした。

インピアッザデカンポデフィヨーリ。

Img_0028侵入禁止の看板の横のドアから入ります。

私たちが泊まったお部屋。

Img_0027

朝ごはんを頂く3階の部屋。

Img_0015

Img_0025トリニータ橋の夕暮れ。

フィレンツエ本当に素敵な街です。

何人も中央市場や、お店で働く日本人女性に会いました。




2014年6月 9日 (月)

とうとう、帰る日になりました

夕方の便でローマからパリに行き乗り継いで日本に帰ります。寂しいようなホットするような複雑な気分です。
昨晩はトリップアドバイザーや、ローマのおいしい生活などで紹介されているレストランに行くつもりでしたが、日曜日でお休みでした。もっと早くにトライしておけば良かったです。
それで又コンシェルジュにお世話になってホテル近くのcanpanaというレストランを紹介して頂き予約していただきました。

Img_0071
7時30分からの予約で私たちがテーブルにつくと徐々にお客が来店しだしました。
私たちが、メインを食べ始めた頃には三つの部屋が満杯にヽ〔゚Д゚〕丿すご~い。おおげさではなく100人くらいのお客さんです。
あっちから英語。こっちからドイツ語。もちろんイタリア語も。中国人もいたので世界各国の人であふれかえっていました。ワイワイ、ガヤガヤこれこそイタリアの食事と言う感じです。
お料理は、前菜としてシーフードの唐揚げ。メインはヒレ肉のバルサミコソース。そしてポルチーノのリゾットを注文しました。全て主人とシェアーします。
初めはそれぞれ、ひと皿ずつたのんでいましたが、量が多いので食べきれません。それで前菜とスパゲティかピザ。または肉というように違うお料理を注文して二人で分けて色々食べることにしました。

Img_0066



イタリアでは、私達の行ったレストランでは、ひとつのお皿を分けて食べると言ってもぜんぜん大丈夫でした。快く取りザラを持ってきてくれました。
話がそれましたが、前菜の唐揚げは軽く揚がっていて魚はもちろん海老、いかも新鮮でした。
沢山の人が頼んでいたのがズッキーニの花のフリッターでこちらのレストランの名物のようでした。
ヒレ肉も美味しく、ソースもまた家で作ってみようと思うほど美味しいものでした。

Img_0068後、3分の1しかのこっていないところで写真に気がつきました。汚らしくてごめんなさい。

残念なのはリゾットが塩辛かった事です。ポルチーニは香り良かっただけに(>_<)残念でした。
最後の夜に美味しいお食事ができて感謝と満足でいっぱいです。
アリベデルチローマ!!!

2014年6月 7日 (土)

後、二日になりました

今朝、ホテル、ハスラー、に移動しました。最後は買い物の都合もあるのでスペイン広場近くに泊まることにしていました。ガイドの人も昨日までいたb&bからあまりに違うホテルに泊まるので間違いではないかとたしかめられたほどです。
私も、全てが天と地ほどの違いにどう言っていいか分かりません。お値段が3倍以上ですので当たり前?なのでしょう。

Img_0058ハスラーに飾ってあるお花。
ホテルにチェックインするには早いのでフランキにチーズを買いに行こうとコンシェルジュにフランキの場所を尋ねるとそれより良い食料品店volpetti(via marumorara)を教えてくれました。
なるほど店員さんも親切で、色々味見をさせてくれました。

Img_0060

Img_0059

お昼を食べた後もう一度そのお店に言った程です。
これで全ての食料品の買い物は終わりました。

アッシジへ

Img_0038


昨日、ボルゲーゼ美術館に行ったあとローマセントラル駅から、2時間かけてアッシジに行きました。
初めてのアッシジです。

Img_0044



アッシジの街は静かでのんびりしています。booking.comで事前に取っておいたホテルはかわいらしい綺麗いなホテルでした。お庭には赤いバラが咲きほこっていました。
夜は近所のレストランに行ったところ、ウェイターの人はチュニジア人で、イタリア語はもちろん英語も大変上手でした。日本語も覚えたいと言っていました。彼の向上心に驚くばかりです。

2014年6月 5日 (木)

ローマ 私の大失敗

昨日、フィレンツェからイタロでローマに来ました。
珍しく?何の遅れもなく1時間30分の快適な旅でした。フランスで乗ったTGVより気のせいか座席が広く感じました。

Img_0030

お迎えをお願いしていたところ、大きな荷物も詰めるバンがきていました。
ホテルに着いたのでやれやれと思っていましたが、場所の雰囲気が怪しげです。いつもわたし達の泊まるホテルの環境とは全然違います。
私がbooking.comで予約していたのはキッチン付きのホテルを取ったと思っていたのにB&Bと言う安いアパート形式のホテルだったのです。お料理をするつもりで楽しみにしていたのにテンションは、下がり悲しくなりました。本当にホテルを変われるものなら変わりたいと思った程です。
主人は予想よりもいい部屋だと慰めてくれました。
もっと確かめるべきでした。安いお値段でそんな良い所はないということです。いい勉強になりました。
今日はガイドさんを頼んでいましたので、9時から5時まで案内して頂きました。
知らない話もいっぱい聞けてとても楽しい一日でした。
ガイドさんもこのようなB&Bに迎えに来たことがなく、変だと思ったと言っていました。
キッチン付きホテルを取る時はレジデンスというので探さなければいけないそうです。
ホテルを取る時は、評価は悪いのだけ読んで参考にして、写真は参考程度であまり信じない方が良いかもしれません。

しかしながら、何処もかしこも観光客であふれかえっています。空いているのは2月頃だけらしです。

2014年6月 3日 (火)

フィレンツェのホテル

今日が最後のフィレンツェの日になってしまいました。
主人の計画のお陰で見たいと思っていた教会、美術館の絵画や彫刻を見ることができました。
ちょっとどれがどれか混乱しているところがありますが。
滞在したホテルもちょっとお部屋暗いくらいで、サービスは文句のつけ用がありませんでした。
特に朝ごはんは今まで滞在した(そんなにはとまっていませんが....)中でも最高でした。

Img_0004
初めに果物。綺麗な盛りつけです。

Img_0005希望の調理の仕方で卵料理を作ってくれます。

私はいつもフライドエッグ。目玉焼

旅も後半分になりました(・_・;)
明日は電車でローマに向かいます。

ひとつ書き忘れたことがありました。昨日ステーキを食べたレストランで隣の席にいたアメリカ人カップルと、盛り上がったんですが(主人)。正直私は何とか想像も交えて半分くらい彼らの話が分かった程度です。
最後は握手して別れたほどでした。
今朝、見ていない壁画を見てウロウロしてから明日の為に列車乗り場を確認するため中央駅に行きました。
主人と電光掲示板を確かめていると、呼び止める人がいます。
(・◇・)アヤヤー昨日の彼女達ではありませんか。これからミラノ行きに乗るのだそうです。
それにしても、あんな大勢の人ごみの中で逢うなんて。縁を感じずにはいられませんでしでした。
私の気持ちを、説明しようにも語い力が足りません。
この歳で英語の勉強なんてと思っていましたが、はじめようかと思う出来事でした。

Img_0010ハリウッドで舞台関係の仕事をしているそうです。ペルージアに協会付きの家を買い何年もかけてリフォームしていると言っていました。

おいでよと言ってくれましたが、住所はしりません。

2014年6月 2日 (月)

念願のティーボーンステーキ

フィレンツェ在住の日本人の方から教えて頂いたレストランで食事しました。
ティーボーンステーキが美味しいと言うことで楽しみに、行きました。お店の名前はトリップアドバイザーでも出ているzio ji jiです。
普通は肉の大きさは1kgですが、そこは500gでも大丈夫なのでなんとか二人でも食べられそうです。焼き方はレアで、味付けは塩。伝統的な料理だそうです。
この肉を食べると日本の肉のさしの多いのも美味しいですが、肉を食べていると実感するのは、こちらのお肉だと思えます。Img_0008



明日はフィレンツェ最後の夜、何処のレストランにいきましょう?

2014年6月 1日 (日)

フィレンツェに来ました

飛行機の遅れがあったりしましたが、フィレンツェに着きました。
10年前に訪れた時に比べると、人の多さにびっくりです。ほとんどシシリーでは見なかった東洋人がいっぱいです。
特に中国人団体さんはここでもすごい数です。
Bookinng.comでとったホテルがシニョーリア広場のすぐそばで、8時15分のウィツィー美術館の予約も余裕で行けました。
お昼と夜レストランで頂きましたが、昨日に引き続き部屋でサラダ?サラミ、パニーニで夜の食事にしました。昨日はスーパーマーケットで買った生ハムとパンでしたが、今日はチーズとサラミ、野菜は中央市場で買いました。日本人女性も働いていらして気楽に買い物できました。
何でも美味しいですが特にトマトが甘く固く美味しい(^o^)ノのです。
レストランの食事も美味しいですが、ゆっくりと部屋での食事もお勧めです。
ワインも入れて15ユーロ位で済みます。

Img_0213

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

レシピブログ