« 豪華な魚すき | トップページ | 今日は調子が出ません »

2014年1月25日 (土)

かき揚げとスペアリブ

今日は月に1度の一凜での会食です。

橋本さんのお料理も楽しみですが、彼のお話を聞けるのも楽しみの一つです。

写真は撮れないので載せることはできませんが、

はじめの口取りは湯葉と雲丹に早くも蕨が乗っていてあんかけの上品な一品でした。

ふた品目はふきのとうと稚鮎の天ぷら。

橋本さんの天ぷらは天ぷら屋さん以上だと思います。

八寸はいつものように色々でしたが、器の乗っている台がいつもは四角ですが、

お正月ということで、丸いわっぱの台でした。本当に細やかな心遣いです。

お椀は白味噌仕立てで牡蠣と海老芋金時人参、振り柚がたっぷり。

優しいお味でした。

ご飯はセリのご飯。セリの食感が絶妙です。シジミのおすましも美味しいでした。

いつもながら大満足でした。デザートは手作りの大納言羊羹。

甘味がさっぱりとしていて小豆の味が生きています。

夜ご飯は、私も天ぷらを作りたくなって買い物に行くと、芝海老が売っていました。

これで、百合根と合わせてかき揚げにすることにしました。
Img_0059
奥の茶色っぽいのはきのこのかき揚げです。

カリッとは揚がりましたがもちろん橋本さんのようにふわっとはいきません。

Img_0060
ダンチュウの永久保存レシピのネギと三枚肉の煮物を骨付きに変えてみました。

紹興酒も、オイスターソースも入っているのに大量のネギのせいか和風のお味です。

Img_0061
残り物も加えて今日の夕食です。

« 豪華な魚すき | トップページ | 今日は調子が出ません »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596220/59008809

この記事へのトラックバック一覧です: かき揚げとスペアリブ:

« 豪華な魚すき | トップページ | 今日は調子が出ません »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

レシピブログ