2017年12月17日 (日)

餃子の中身が残ったら

餃子を作ると皮が残ったり中身が残ったりしませんか?

いつも同じ皮を使って野菜、肉も量を決めておけばいいのですが、そういうわけにも行きません。

それで中身が余った時は卵と粉を入れて混ぜチジミ風のものを作ることにしています。

Dsc06685_1024x683
今日はお昼にカスタードクリームを作ったので白身が2個分ありました。それを使ったのでふわっとした仕上がりです。

余り物ですが私は好きです。

余り物から先になりましたがメインは餃子です。

Dsc06687_1024x683
フライパンも新しく油もたっぷり使うので失敗しないで焼く事が出来ます。

野菜を使っていますが野菜のメニューがありません。本当は切干大根を煮るつもりでしたが出汁を取るのが間に合いませんでした。

それで冷蔵庫の野菜で蒸し野菜を作りました。

Dsc06688_1024x683
野菜を蒸すと本当に甘くて美味しいです。付ける胡麻だれも間に合わずお醤油で頂きました。

Dsc06689_1024x683
茶色っぽい食卓になってしまいました。

お昼は野菜いっぱいだったんです。

Dsc06684_1024x683

主人が作った皿うどんでした。食べても食べても野菜が出てきました。





2017年12月16日 (土)

冷凍庫のスペースを空けるために

今日のお昼は冷凍していたチキンスープとすね肉の煮込んだものでカレーを作りました。

夜は冷凍していたステーキを解凍して鉄板焼きにしました。

Dsc06682_1024x683

ステーキより野菜がたくさん食べられるので良いと思います。

ナスはラップにまるごと包んで2分ほど電子レンジでチンしてカットしました。

じゃがいもは1cmの厚みに切って茹でました。

焼肉のたれと塩、胡椒で食べたのですがポン酢が欲しかった。切らしていました。

スープと肉がなくなった分冷凍庫のスペースがちょっと出来ました。

昨日は夕飯がお昼とあまりに楽さがあるのでアップしませんでしたが今日の写真がさみしいのでアップします。

Dsc06681_1024x683
主人が買ってきたブリのアラの中に美味しそうなカマの部分があったので焼きました。

おからはブリ大根を煮た汁で主人が作りました。ちょっと私が作るのとは違うと思いましたが(味と色)でも作ってくれた事に感謝して頂きました。

2017年12月15日 (金)

一凛

今日は月に一度の贅沢?一凜に伺いました。

初めに赤貝の酢味噌がけ

Dsc06667_1024x683
ネギと水菜が隠れていますがその歯ごたえは流石の橋本さんの腕前でした。

Dsc06669_1024x683
堀川ごぼうと海老芋の揚げ物。堀川ごぼうは柔らかく、海老芋はホクホクです。

Dsc06671_1024x683
白味噌仕立ての椀もの。百合根まんじゅうの中には香箱蟹のうち子が入っていました。

柚のほのかな香りがしました。

Dsc06672_1024x683


Dsc06674_1024x683


Dsc06673_1024x683

お刺身が三種。上から淡路の鯛、能登の鰤、能登の鯖です。

Dsc06675_1024x683
いつも素晴らしい八寸です。この中でも私はなまこのおろし大根をかけたものが一番好きでした。

Dsc06676_1024x683甘鯛のかぶら蒸しです。いつ頂いても優しい味。丁寧な仕事です。

Dsc06677_1024x683
福井のまだ市場に出回っていないお米。あっさりしているけれども存在感があります。

ぶりも噛めば噛むほど旨みが感じられます。ご飯はぶりのみが硬いので少し柔らかく炊いているそうです。Dsc06678_1024x683


Dsc06679_1024x683
デザート二品です。ゼリーはいつも感心する絶妙の柔らかさ。百合根の練り切りは本当に丁寧な仕事です。和菓子屋でも滅多に頂けない百合根の練り切りでした。

ひと皿ひと皿全て完璧なお味と心配り、他では体験したことがありません。本当に橋本さんの凄さを感じます。

少しでもその姿勢を見習いたいと思います。またお料理を頂ける健康と環境に感謝したいと思いました。











2017年12月14日 (木)

今日は洋風

一昨日食べたバケットとオリーブオイルがとても美味しかったので今度はバタールを買ってきました。

チリ産のオリーブオイルにつけて食べたところやはり間違いなく美味しいでした。

Dsc06665_683x1024
冷凍していたコロッケ、生ハム、コストコのソーセージ、豆とツナのサラダ、あとは野菜、真ん中のは煮卵です。

ボトルはオリーブオイルです。

Dsc06666_1024x683
緑が足りないのですが、お昼に沢山頂きました。

以前私の料理教室に来て下さっていた方からお電話を頂きご一緒にランチすることになりました。比較的近所のフレンチのお店にご一緒しました。

Dsc06664_1024x683

これは前菜です。なんとかかつおのカルパッチョですが、柚子の風味がほんのりしてとても美味しいでした。メインは鴨のオレンジソースでしたが撮り忘れ。

ふた皿目のレンズ豆のソースでホタテのポワレも撮るのを忘れて頂いてしまいました。

比較的近所でリーズナブル。また行きたいお店でした。



2017年12月13日 (水)

鰤大根は鰤しだい?

馴染みの魚屋で主人が鰤のアラを買ってきました。石川の天然鰤のアラだそうです。

鰤大根を作りたいそうで私に下処理の方法を尋ねてきました。

私は塩をして少し置いてから熱湯でさっと茹でて水洗いをして血合いを取るようにしていますが、主人は洗って先に血合いを取り除いていました。

それからは私の方法で。出汁で煮た模様です。

Dsc06662_1024x683大根は昨晩私が下茹でしておいたのを使いました。

味がしみて美味しい大根でした。鰤のアラも臭みは一切なく鰤が新鮮だったからと下処理が上手くいったからだと思います。

Dsc06663_1024x683
①ポテトサラダ

②ハリハリ漬け

③鰤大根

④冷凍しておいた春巻き

①はキャベツ、紫玉ねぎ、人参を千切りにしたものを電子レンジに1分半ほどかけて柔らかくし、塩、胡椒で薄めの味付けをし、中程度の大きさのじゃがいもをカットして茹で柔らかくなったら湯を捨てて鍋にじゃがいもを戻し水を飛ばして野菜を入れ混ぜマヨネーズで味付けしました。

少しまだ温かい状態ですがそれはそれで美味しいです。

今日はメインを主人が作ってくれたので夕飯作りは楽でした。



2017年12月12日 (火)

クリスマス間近

今日の友達との集まりにポトフを作りました。

Dsc06658_1024x683
すっかりクリスマス気分になれたと友達が言ってくれました。私はそんなふうに思っていなかったので、ナプキンなどクリスマスにちなんだものを使えば良かったなぁと思いました。

Dsc06657_1024x683
バケットにオリーブオイルをつけて食べましたが、このオリーブオイル実はテレビ通販で買いました。

なかなか美味しく友達がラベルを見たらチリ産でした。イタリア、スペインは普通ですがチリ産は初めてです。

初めは青臭い感じがするのですがそれはスート抜けてこくだけが残り、バケットととても良く合います。今まで食べたことのないオリーブオイルでした。

夜はお鍋でした。

Dsc06659_1024x683
味噌味で豆板醤も入れます。

Dsc06660_1024x683
この野菜の量は二人では無理なんじゃないかと思いきや全部なくなりました。私は普通の量と思いますが主人の野菜の量は半端ではありません。

ついでにアップしなかった昨日の夕飯をアップさせて頂きます。

Dsc06656_1024x683
右のお皿はたんのネギ塩のせです。たんが好きなので安売りを見逃せませんでした。

滅多に市販のタレ類は買わないのですがある塩ダレは美味しくて冷蔵庫に入れています。

ナムルの時も少し入れると美味しくなります。






2017年12月10日 (日)

上出来、煮魚

お昼ご飯に最近困ります。すっかりラーメンに飽きたので何を作ればいいのかと考えてしまいます。

先日お友達にそば粉を頂いたのでガレットを思いつきました。早速検索してケンタロウさんのレシピを採用しました。

Dsc06651_1024x683
ガレットを薄く均一に焼くのが難しいと感じましたが、ベーコン、チーズ、エノキ、卵のガレット完成しました。

多少不格好ですが初めての作品ということで許して頂きたいと思います。

味は想像したとおり。それ以上それ以下でもありませんでした。

Dsc06653_1024x683
あんこを入れたガレットも作りました。

夜ご飯はナメタ鰈をスーパーで買って煮ることにしました。

後は主人が作り始めていた豚汁を続きで私が作りました。

Dsc06654_1024x683
私が自分で言うのもなんですが、とても美味しく出来て最高傑作でした。

調味料の配合、材料の新鮮さ、火の通し方、魚の下準備、鍋、火加減全てが上手くいったと思われます。

次回できるかというと自信はありません。料理本当に出会いものだと思います


Dsc06655_1024x683
豚汁も美味しく出来て今日の夕飯は大成功でした。



2017年12月 9日 (土)

今年のボジョレーは良い

お昼は昨日のすき焼きの残りに冷ご飯を入れておじやでいただきました。

すき焼きも美味しいですが次の日のおじやも大好きです。

夜はカサゴの頭の部分が残っていたのでそれでアクアパッツア風のものを作りました。

Dsc06648_1024x683
なぜ風かというとあさりは身を使ったあとの汁の残りが有り、白ワインとトマトを加えてカサゴを煮ました。

和風で使うよりカサゴはこの方が美味しいと思いました。

Dsc06649_1024x683
煮豆は先日の物。手羽先の塩麹焼きとパプリカとソーセージの炒め物、ここにもバジルを使いました。

大根の煮物は干し大根(たくわんにするもの)を頂いたので昆布と出し雑魚で煮てみました。

コトコト電気鍋で煮ました。食べると大根の味が生きていてあとを引きます。

Dsc06650_683x1024
頂き物の今年のボジョレーとても美味しくて飲めない私も少しお相伴しました。




2017年12月 8日 (金)

すき焼きはやっぱりご馳走

小さい頃すき焼きは特別な時のご馳走でした。

我が家ではステーキと並ぶ特別な日のお食事だったように思います。

今日は田舎から送ってきた青ネギですき焼きにしました。

Dsc06647_683x1024
関西風は割り下を使わず醤油と砂糖を適当に入れて作ります。

割り下を作ってすき焼きをしたら関西の義母もそのほうが良いと言ってくれました。

その時々で甘いの辛いのというより味が決まっていて、その方が美味しいと思います。

Dsc06645_1024x683
手前のはふるさとの名物丁子麸で柔らかいのに煮崩れしないお麩です。

ハンバーグの時もパン粉の代わりに入れたりします。

お肉ちょっと野菜たっぷりのすき焼きですが、やっぱり美味しい、我が家にとってのご馳走です。

といっても今日は特別な日でも何でもありませんが。

2017年12月 6日 (水)

二度目のサロン

料理教室の方達でサロンを開きました。前回とほぼ同じメニューです。
今回の方達はお酒がお好きなのでワインをお料理を一緒に作ったお友達が用意してくれました、
先ずは先付けの白和えです。


その後椀もの

それからお刺身

鯛と蛸は昆布じめです。それから吹き寄せをお出ししました。

八寸は手分けして作りました。

友達作養老蒸しをお出ししました。

平目のお煮付けがありましたがお土産にする事にしました。。最後が今日一番のお料理セイコガニです。

香箱ガニとも言ってこの時期だけ解禁になるカニです。内子がたっぷりで美味しいです。
この後はデザート。
<!--image:10-->
今日も皆さん大変喜んで下さり私達も嬉しく楽しい一日でした。

«田舎から野菜が送ってきました

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

レシピブログ